白梅学園大学・短期大学図書館

現在の場所: HOME > お知らせ > 企画展示 > 「寒い冬に心温まる絵本」展示中 仲本ゼミコラボ企画

「寒い冬に心温まる絵本」展示中 仲本ゼミコラボ企画

仲本ゼミ生&大学・短期大学図書館 絵本コラボ企画

昨年度に引き続き、仲本ゼミ生・図書館のコラボで季節をテーマにおすすめ絵本を展示中です。
絵本の選定やポップの作成は仲本ゼミ3年生の皆さんが行っています。

今年度2回目のテーマは「寒い冬に心温まる絵本」です。
皆さんも、心が穏やかになる「温まる」絵本を見つけてみませんか。
展示してある絵本はすべて貸出可能です。どうぞご利用ください。

集合写真
↑各自選んだ絵本を手に、マスクを外して集合写真。

 tebukuro.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑学生オススメ絵本、「てぶくろ」。ポップも自作です!

本棚全体の様子
↑展示の様子。
現在、展示中の絵本は人気で、ほとんどが貸出中です。貸出中の本は予約できます。
貸出中のものは「貸出中です」というシール付きの表紙コピーを置いています。

仲本ゼミ生からひと言

絵本は子どもたちにとってとても身近な存在であり、自分の世界を広げるヒントになると考えています。
私たちのゼミ活動の一つである絵本のワークショップは、今年度はオンラインで行いました。
画面に映る子どもたちは絵本の読み聞かせや製作を楽しんでくれています。
絵本紹介コーナーは、ゼミ生がお互いにセレクトした絵本を知り、
自分の絵本の引き出しを広げることにもなります。
今回のテーマは「寒い冬に心温まる絵本」なので、
私は幼い頃の記憶に残っている「おふろだいすき」という絵本をセレクトしました。
おふろで起こる不思議なできごとで、心も身体もほんわかと暖かくなるような絵本です。
ゼミ生各自が選んだ絵本を皆さんに楽しんでいただきたいと願っています。

仲本先生からからひと言

仲本ゼミでは、絵本の歴史や内容分析、製作過程、保育現場での有用な活用方法など
絵本の分野におけるあらゆるアプローチの研究に取り組む学生がおります。
ゼミを選択する大前提として、
絵本好きが集まるメンバーのゼミ活動では毎年、絵本のワークショップを開催しています。
今年はコロナ禍で対面での体験的なワークショップは開催できずにおりますが、
オンラインでの実施に挑戦するなど、熱心に取り組む学生の様子に日々の成長を感じています。
絵本の紹介コーナーは、歴代の先輩たちも取り組んできた活動の一つです。
展示する絵本のテーマから絵本のセレクト、紹介文を作るまで全て学生たちが行っております。
絵本が誰かの手に渡る喜びを想像しながら、セレクトしている一冊をぜひ手に取っていただき、
豊かな絵本の世界を楽しんでいただきたいと願っております。



過去の仲本ゼミとのコラボの様子

このコーナーの他にも、地下には約11,000冊の絵本があります。どうぞご利用ください。
資料は各自のスマホor端末より図書館HPを通して検索できます。
直接図書館に来館の場合は、各自の端末より事前検索の上、ご利用ください。

現在、郵送貸出実施中(在学生限定)

      • 自宅学修支援のため、引き続き郵送貸出サービスを行っています。
      • 新着図書、オススメ絵本もすべて郵送貸出ができます。詳しくは、学生ポータルサイトをご覧ください。
      • その他、文献複写も郵送で利用できます。同じく学生ポータルサイトをご確認ください。

pagetop